スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
『とちの木の会展』 4/5/10〜4/10/10

今週の展覧会は、

とちの木の会展-きいろをテーマにした作品展-

です。


昨年、文化学院を卒業された、若い作家の皆さんたち7名の作品展です。

 


文化学院は創立80周年を迎え、

数々のアーティストを輩出してきた歴史ある芸術的教育機関で、

今は立派な新校舎が完成しているとお聞きしました。

 


この「とちの木の会」は昨年に続き、

当ギャラリーでは2回目の展示で、

今回はきいろをテーマにして、

油彩、版画、ガラス絵、人形、彫刻、オブジェ等、

それぞれが自由な発想で多岐に富む作品を展示しています。

 


皆さん礼儀正しく、清楚な気品を感じさせる中にも、

明るく内から弾き出る創造の活気が伺える展観となっています。

 


また、それぞれが“きいろ”と、自身−作品についての

コメントを展示している点でも興味深い発表となっています。

 



是非、ご高覧下さい!



カテゴリ:- | 09:57 | comments(28) | - | -
「ライン.」ドローイングセミナー展 3/29/10〜4/3/10

今週の展覧会は 「ライン.」 生涯ドローイングセミナー展  です。

 


この展覧会は、美学校のゼミでこの一年間に描かれた″

ドローイング″や版画、色彩画など、生徒さん達の作品で構成された展覧会です。


ドローイングとは
Drawing と書いて英語で、線を引く。図面などを意味します。

美術の世界では、紙などに鉛筆やペン、水彩などで描かれた表現形式を言います。

 


今回の展覧会では、

紙に油彩以外の画材や筆記具 ( 水彩、墨、鉛筆、クレパスなど )で、

各々独自の表現と推敲によって集積された、

未知への扉を開く作品群が展示されています

 


美学校は、従来のあらゆる芸術教育や芸術運動を見据えて、

新たなる正当性と徹底性を求めて創立し、以来42年を迎えた経緯があります。


自己修練は生涯に渉るものであるという美学校の理念は、

講師と生徒の生き生きとした真剣な交流を重視し、

全人的にもまた全社会的にも、芸術を深く掘り下げてゆく場としての機能を持って

これから創造に携わる人達に大きなきっかけを与える学校だと思います。



若い方々がこれまでの常識に捉われず、

またより豊かな未来を開いてゆく創造の現場に

常に身を置いていって頂きたいと考えています。



是非、ご高覧下さい!

カテゴリ:- | 16:28 | comments(0) | - | -
『第6回スプリングBOXアートショー』 3/22/10〜3/27/10 

今週の展覧会は「第6回スプリングBOXアートショー」です。

 
毎年この時期に開催され、今年で6回目を迎えた

「スプリングBOXアートショー」

作家の皆さんに特製BOX額を2枚ずつ提供して、

独自の工夫を凝らして出品していただく展覧会です。


今年は21名の作家の皆さんが出品して下さり、

42点の作品が並びました

 

オープニングには大勢の方々が来て下さり、

差し入れの手作りの品々に皆さん舌鼓を打って

楽しい歓談に華が咲きました

 


オブジェあり、油彩、アクリル、水彩、版画等の抽象・具象の

見応えのある作品ばかりです。



是非ご高覧下さい。







カテゴリ:- | 10:25 | comments(0) | - | -
孫 聖珠(ソンソンジュ)展 3/15/10〜3/20/10

 今週の展覧会は 孫聖珠(ソンソンジュ)展』 です。

 

当ギャラリーで2007年に二人展を開催した

韓国の蔚山大学教授、李愛理(イーエーリ)さんの紹介で、

韓国の
京畿道 華城市にある 協成大学教授で学科長でもある、

孫聖珠さんの個展です

 


日本の年度が変るのは4月ですが、

韓国は3月より新年度のため、孫さんは学校の行事が忙しく、

月曜日のオープニングには間に合わず、

水曜日にご主人とご一緒に来日しました

 


作品は日本画のような、韓国で云う東洋画又は韓国画の部類に

入ると思われる作品です。

しかし送られてきた作品を見ると裏はキャンバスで、

その上に紙を貼ったり、下地を拵えたりして、

また、コラージュ等、東洋的な伝統を重んじながらも

非常に感覚に富み、

余白の空間を生かしつつ、

それでいて造形力のある重厚な作品です。

 

ともに年齢は聞きませんでしたが

二人とも非常に若く溌剌としたご夫婦です


義理のお兄さんがたまたま出張で東京に来ていて、

木曜には画廊で再会しました。しかし、

日本はこの時期連休のため帰りの飛行機 もキャンセル待ちで

ホテル も残り二日間の予約が取れず

果たして次の月曜の学校行事 に間に合うよう、

帰国できればと祈る思いですが、

ともあれ作品は素晴らしいので、


是非ご高覧下さいますよう








カテゴリ:- | 09:37 | comments(0) | - | -
『17 elementos vol.1』 3/8/10〜3/13/10

今週の展覧会は17 elementos vol.1」です。

 三軌会の女性作家17人による個性溢れる展覧会です。

 

三軌会は1949年創立で、

今年で62周年を迎えた現代美術主体の公募美術団体です。


そもそもは、わが国を代表する水彩作家の一人・

互井開一氏がリーダーとなって立ち上げた水彩画の団体でありましたが、

時代を追うごとに公募のジャンルを拡大して、

現在では、絵画(油彩、水彩、パステルなど、日本画以外全般)、

彫刻、工芸(陶芸、染色、刺繍、その他各種)、

写真(モノクロ、デジタル)の4部門にわたっており、

書道等を除くほとんどのジャンルを網羅している団体です。

団体所属のメンバー(会員、会友)は約600人です。

 


当ギャラリーでの展示では、抽象、具象を問わず自由な発想で、

センスがあって力強く、また女性の繊細な表現もみえる

17名のelement(要素)を堪能できるでしょう。

 


是非ご高覧下さい!






 

カテゴリ:- | 10:27 | comments(0) | - | -
『東京岳澄展』 3/1/10〜3/6/10

今週の展覧会は東京岳澄展』 です。

 
この展覧会は、長野県立野沢北高校美術班の

昭和
31年度卒業の約24名が中心となり、

その後の会員の方々を含め、

総勢32名による展覧会で、賛助出品としてこの会を創り、

指導に当たられた萩原孝一先生も出品しておられます。

また、現代美術で活躍されている桜井武人さんと

事務局の三上さんがお世話の労をして下さいました。

 


いつもは、郷里である長野県の佐久で開く岳澄展を東京で・・・・。

の声がこの展覧会になりました



郷里の山々や風景を描いて永年に亘る筆力を堪能できる展覧会です。

油絵、日本画、版画、また具象抽象と多様な作品が溢れています。


是非ご高覧下さい。


カテゴリ:- | 10:56 | comments(1) | - | -
『New York-Tokyo』 2/22/10〜2/27/10

今週の展覧会は、『New York-Tokyo展』 です。

 昨年の11月24日(火)〜12月12日(土)まで、

ニューヨークの
h p g r p GALLERY NEW YORKで

41名の日本作家が
Japan art early Christmas in New York 2009を開催し、

各作家20号1点と小品2点を展示しました。



その内の小品約80点余りを当ギャラリーにて展示しています。

 

北海道から九州まで幅広く多くの作家の方が作品を出品して下さり、


現地ニューヨークでも大変好評でした


現代美術の精鋭ともいえる様々な作品を是非ご堪能下
さい!






カテゴリ:- | 11:11 | comments(0) | - | -
『ART & LOVE TOKYO 2010』  21/12/10〜2/20/10

 

今週の展覧会は、ART & LOVE TOKYO 2010です。

 

この展覧会は、銀座と原宿の画廊が集まり、

若い作家による東京発の総合的なアートフェスティバルとして

年々定着しつつあり、「LOVE」をテーマにしたバレンタインデーにちなんだ

新しいアートフェスティバルです。

2010年は銀座エリアで12の画廊が参加しています。



GINZAギャラリーアーチストスペースでは、

2010年度の「ART & LOVE TOKYO」に、

19名の若い作家の方々の作品を展示しています。


10代から30代の作家の選定には

日本工学院で教鞭を取っている秋山潔さんと、

桑沢デザイン研究所で教えられている河口聖さんに

お声を掛けて頂きました。

 


それぞれの若い作家の皆さんの作品は、

個性的で明るくフレッシュな感覚で

現代を各々の視点で切り取っています。

また、それぞれの資料集なども置いてあり、

じっくりと楽しめる展観です。



是非ご高覧下さり、感想等お書き下さい!



カテゴリ:- | 11:46 | comments(0) | - | -
『額の宝さがし』  2/1/10〜2/9/10

 今週の催しは「第8回 額の宝さがし」です。


 
作家や美術愛好家の皆様に何処よりも安く額や画材を

画廊で提供する画期的な催しも会を重ねて第8回となりました

 

今回も油彩額やデッサン額、ミニ額やBOX額、

画材等が特別廉価、御奉仕価格にてご提供させて頂いております。

 

殆どが現品限りの特別御奉仕品になっておりますので、

お早めにお買い求めください!



尚、最終日は2/9(火)午後5時までです








カテゴリ:- | 09:29 | comments(0) | - | -
『サロンブラン 新春展』 1/18/10〜1/23/10

 今週の展覧会は『サロン・ブラン・新春展です。

 

昨年3回開催されました、国際的にも活動されている、

サロン・ブラン美術協会

主催の4回目の新春選抜展です。


抽象を中心に17名の作家さんの30号の作品が並び、

新春にふさわしく活気溢れる展覧会となりました

 


初日のオープニングでは出品者や100名以上の

ゲストの方々で賑わい立錐の余地もないほどでしたが、

華やいだ雰囲気で盛大な幕開けでした

 


落ち着いた画廊空間の中、抽象の躍動性が花咲く展覧会です。

 

是非ご高覧下さい!









カテゴリ:- | 09:14 | comments(0) | - | -
| 1/12PAGES | >>